色々なコストカットをしています。

例えば打ち合わせ。

結婚式当日までに何回も打ち合わせしている時間と労力を省略しています。
その打ち合わせの時間に他の撮影案件を受けることができます。
メールでしたらお互い好きな時間に気兼ねなくできます。
婚礼会場でしたらほとんどテンプレート内で収まりますので、進行表があれば、その確認だけで、それほど打ち合わせする事もありません。
 

例えば事前清算。

会場との折り合いがつかなかった、会場との話がうまくいっていなかった、持ち込み禁止だった、撮影不可シーンがあったなど、事前に確認をお願いしていても、直前になりこれらの理由でキャンセルになることがあります。(こちらではある程度分かっている場合が多いのですが...)繁忙日の土日の撮影を予約しておいて、平気でキャンセルする方がここ数年増えてきています。キャンセル料金もゴネる人も。
ですので、事前にお支払した人だけしか日程を確定しません。
 
 

例えばダウンロード納品。

最近のデジカメは画素数が大きくなっています。撮影枚数を制限していないので、場合によっては数千枚になることもあります。それをディスクで納品するとなるとブルーレイで納品したいのですが、大体はDVDと言われます。そしてレーベル印刷やパッケージ印刷までするとなると手間と時間がかかります。
ですので、オリジナルの撮影データをドーンと全部ダウンロードでお渡ししています。
納期が早くなるし、撮った写真はほぼ全てお渡しできるし、メリットが多いです。
 
 

お客様を選びます

 
結婚式に夢を見てるお二人もいらっしゃるかもしれませんが、婚礼ビジネスに乗せられてるだけです。それが心地よいと思われる方がこのサイトを見ていないと良いのですが。。
 

  • 婚礼会場の価格ややり方に疑問を持ちつつも、仕方なく婚礼会場で挙式披露宴をする人。
  • 余分なものはいらないから、婚礼のスナップだけ欲しい人。
  • 見た目や綺麗な言葉は必要ない人。
  • 写真のポージングが恥ずかしい人。
  • 恥ずかしい演出とかしたくない人。
  • 結婚式をしたくない人。
  • 結婚式をするつもりじゃなかった人。

 
など、現在の婚礼ビジネスとは真逆のお二人に向けてのサービスです。
 
だからと言って写真がひどい仕上がりになるかといえば、そうではありません。

  • 写真枚数は無制限です。(会場の写真は無制限ですか?)
  • 納品枚数もかなり多いです。(ブレボケなどは削除してお渡ししていますので、合格カットのみです。)
  • 写真データはオリジナルで納品します。(修正加工も自由自在。一度修正加工されたデータは、その後の加工が難しくなります。)
  • 撮影に自信がなければ、このようなデータ納品はできません。
  • 究極、撮ったその場でお渡ししても問題ありません。
  • (多少、ブレやボケなどはありますが、撮影時にしっかり調整してますので修正加工の必要がありません。その写真をさらに見せたいように加工は自由にしてください)
  • 二人の写真メインじゃなく、ゲストを中心に撮影をしています。(会場の撮影はほぼ二人の写真)

 
このような、婚礼ビジネスのメインターゲットではないお客様にだけご利用いただけるサービスです。
 
最近の傾向として、前撮りに力を入れて高額な写真を撮る方が増えていて、挙式披露宴はサラッと記録写真だけと言うお二人もいます。
実は、そう言ったお二人にも最適なサービスです。